ポストヘッドバー(Post-Head-bar)

ポストヘッドバーは下水処理・浄水施設、鉄道・道路・水路トンネルなどの地中コンクリート構造物の他、堰・水門、橋台などの地上構造物にも適用できる可能性がある、効率的な耐震(せん断)補強技術です。

ポストヘッドバー工法は、このような場所で使われています。ポストヘッドバーの適用箇所:橋台、堰・水門、鉄道トンネル、道路トンネル、水路トンネル
施工方法の特長:効率的なせん断補強の実現、補強後も内空断面を確保、鉄筋を傷つけない、狭い空間で施工可能、高い防塵性、多様な鉄筋径・鉄筋強度を適用可能